斉藤りえ 北区議会議員

saito2

経歴

1984年2月3日 青森県生まれ
1歳の時に病気により聴力を完全に失い、聴覚障がい者となる
さまざまな接客業に挑戦し、銀座の高級クラブ勤務時に、筆談を生かした接客で「筆談ホステス」として話題になる

2015年 北区議会議員選挙 当選
2020年 東京パラリンピックに向け、「心のバリアフリー」を実現すべく活動中

著書

『筆談ホステス』
聴覚障害を持つ青森一の不良娘が独自に編み出した“筆談術”だけで銀座NO.1ホステスに成り上がる苦闘のすべてを描いた感涙必至の青春ストーリーです。

sai1 著者 斉藤里恵
出版社 光文社
ISBN 9784334975654
2009年05月発売
1,300円(税込1,404円)

『筆談ホステス 母になる ハワイより61の愛言葉とともに…』
2009年5月22日に発売以来版を重ね、すでに10刷、10万部を数える処女作『筆談ホステス』(光文社刊)に続くファン待望の著者第二作です。他のホステスのように上手には接客のできない彼女がペンとメモ帳を駆使する『筆談』でするコミュニケーションが青森で、そして、銀座で大評判になるのに時間はかかりませんでした。 本書はそんな著者が恋をし、妊娠。シングルマザーを選び、ハワイで出産、新しい生活へと踏み出すまでを自らの紡ぐ61の愛言葉を交えて描いたファン待望の第三作です。

hahaninaru 著者 斉藤里恵
出版社 光文社
ISBN 9784334976248
2010年07月発売
933円(税込1,007円)

『ありのままに。 筆談議員ママ奮闘記』
筆談ホステスとして脚光を浴び、著書が累計39万部のベストセラーとなり、私生活ではシングルマザーとなることを決意し、ひとりハワイで出産。その後、2015年4月施行の東京都北区議会議員選挙にて、過去最多票を獲得しトップ当選する。聴力障がいを持ちながら多忙な議員の仕事をこなしつつ、プライベートでは一児の母として子育てに従事。いまだからこそ伝えられる、ありのままの自身を綴った告白エッセイ。

2Q-1 著者 斉藤りえ
出版社 KADOKAWA
ISBN 9784334976248
2015年10月発売
1,300円(税込1,404円)

斉藤りえ 公式情報

斉藤りえ 公式サイト

斉藤りえ ブログ