プライバシーポリシー

制定日:平成28年4月21日
日本を元気にする会
代表 松田 公太

日本を元気にする会では、「子どもが夢をもち 大人が挑戦し お年寄りが活躍し 企業が成長し 世界中から尊敬される 安心・安全な国をともにつくる」というスローガンを実現するために、皆様からお預かりする個人情報・プライバシーを適正に保護、管理することを最重要事項と位置づけております。所属議員、職員等のすべてがこの「プライバシーポリシー」を理解し、個人情報保護の推進に対し不断の努力を続けてまいります。

1.個人情報の取得、利用および提供について

政策目的の達成に必要な範囲内で利用目的を特定、明示し、適法かつ公正な手段により取得いたします。取得した個人情報は、あらかじめ特定した利用目的を達成する範囲内においてのみ利用・提供を行い、利用目的の達成に必要な範囲を超えた取り扱いは行わないとともに、目的外利用などについて定期的に確認いたします。

2.個人情報に関する法令、国が定める指針の遵守

個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守するとともに、適正な個人情報の保護・管理を行います。

3.個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止および是正

個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩を予防するために、適切な安全対策を実施します。また、この安全対策については定期的および速やかに見直し、是正します。

4.個人情報利用の制限

日本を元気にする会は、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。合併その他の理由により個人情報を取得した場合にも、あらかじめご本人の同意を得ずに、承継前の利用目的の範囲を超えて取扱うことはありません。ただし、次の場合はこの限りではありません。
(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(3) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(4) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5.苦情および相談について

個人情報の取扱いに関する苦情、相談、問い合わせ等には誠実かつ迅速に対応するよう努めます。