【声明】平成28年 熊本地震について

平成28年 熊本地震について

平成28年4月14日及び同16日に発生した震度7の地震をはじめとする一連の地震により、熊本県、大分県を中心に甚大な人的・物的被害が生じております。

このたびの地震により亡くなられた方々に哀悼の意を表するとともに、避難生活を余儀なくされている方々をはじめ被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

日本を元気にする会は、有志議員とともに、4月22日に熊本地震対策会議を設置して、被災者の皆様の支援に取り組んでいます。現地の声、専門家の意見、東日本大震災時の経験等を反映させた避難、復旧、復興等の対策を提言するなど、行政と協力して、一日も早い被害の回復に向けて活動を続けて参ります。

また、今後の地震対策も進めていかなければなりません。日本では、最近の20年で震度7以上の大地震が頻繁に発生しており、地震に対する自治体の準備と国民の防災意識を高める必要があります。元気会では、そのための活動にも取り組んでいきます。

今後とも復旧や復興を応援しながら、この震災から得た教訓を生かして、災害に対応できる安心な国づくりを進めていくことをここにお誓い致します。

この記事が気に入ったら、いいね!しよう
日本を元気にする会の新着情報をお届けします。