面倒な経費精算が簡単になれば良いなと感じたことはありませんか。そんなときにおすすめしたいのが「経費バンクⅡ」です。既に経費バンクⅡを導入するか検討中である人もいることでしょう。

経費バンクⅡはクラウド型で高機能な経費精算システムです。クラウド型ですので、比較的簡単に導入ができるというメリットがあります。また、マルチデバイス対応ですので、PC・スマホ・タブレットなど様々な機器から様々な場所で操作できるというメリットがあります。料金は、月額3万円~となっていてオプション契約や利用人数などによって左右される仕組みです。

多機能であり、小規模な会社から大規模な会社まで幅広く利用できる点が経費バンクⅡのメリットです。社内での経費精算を簡略化するために大きな力を発揮してくれます。

経理課
経費バンクⅡを利用したいと考えています。経費バンクの基本的な情報や、他のサービスとは違うポイントを教えてもらえますか?
専門家
専門家である私が経費バンクⅡの特徴などをご説明します。まずは以下を読んで基礎知識とメリット・デメリットといった評判を理解してみてください!

経費バンクⅡの基本情報

最初に経費バンクⅡの基本情報について理解しておきましょう。経費バンクⅡはSBIビジネスソリューションズが提供する経費精算システムです。詳細な情報は以下にまとめます。

運営会社とサービスや基本的な料金

ユーザー数に応じて一律で課金されるのではなく、会社の規模などで見積もりをしてもらい料金が決定される仕組みです。基本情報をまとめると以下の通りです。

料金 初期費用:18万円~

月額費用:3万円~

※オプション契約や契約人数によって変動するため要見積もり

サービス内容 経費の申請業務支援

経費の承認業務支援

経理の業務支援

各種情報管理

運営会社 SBIビジネスソリューションズ株式会社

経費バンクⅡの導入企業

公式サイトには経費バンクⅡを実際に導入した事例が紹介されています。そちらによると以下の企業で導入されています。

  • 株式会社近鉄エクスプレス
  • 株式会社システムオリコ
  • 株式会社フェス

近鉄エクスプレスのように大規模な会社でも導入されていますし、比較的小規模な会社でも導入されていることが確認できます。そのため、会社の規模に関係なく導入できるシステムであると考えられます。また、業種も様々ですのでこちらも関係なく導入できると言えるものです。

経費バンクⅡの3つの特徴

経費バンクⅡには大きく分けて3つの特徴があります。これらの特徴についてご説明します。

クラウドで利用できる経費システム

経費バンクⅡクラウド

経費バンクⅡはクラウドで利用できる経費システムであることが大きな特徴です。クラウドで提供されていることから、利用者がシステムを管理する手間が削減されるメリットがあります。

クラウド以外のシステムを利用する場合、社内でシステム管理者などを用意しなければなりません。システムを社内で快適に利用してもらうためのサポートをしなければならないのです。しかし、経費バンクⅡであればクラウドですので、これをSBIビジネスソリューションズが代わりにやってくれます。社内で面倒な作業をすることなく、いつでも快適に経費システムが使えることが特徴です。

マルチデバイス対応でいつでも使える

マルチデバイス対応

経費バンクⅡはマルチデバイス対応です。そのため、PCだけではなくスマートフォンやタブレットからでも経費精算の手続きが可能です。

システムの中にはPCでしか利用できないものもあります。そのようなシステムでは、毎回会社に戻ってから経費精算をしならければならない手間が発生します。しかし、経費バンクⅡであればスマートフォンやタブレットからでも経費精算が可能です。外出先や移動中など、手元にPCが無いタイミングであっても時間を無駄にすることなく経費精算の手続きができる強みがあります。

オプションで電子帳簿保存法にも対応

電子帳簿保存法対応

オプションではありますが、電子帳簿保存法にも対応しています。こちらは本来紙で管理しなければならない領収書などの書類を、特例で電子データでの保管で認める法律のことです。

このオプションを利用することで、紙ではなく領収書などを全て電子データで扱えるようになります。社内で管理する書類の数が大きく削減できるというメリットがあります。電子帳簿保存法に対応するためには、システム的にいくつもの条件を満たさなければなりません。そのため全てのシステムが対応しているわけではないのです。しかし、経費バンクⅡであればこの法律に対応していますので、領収書などの管理コスト削減に役立ちます。

経費バンクⅡの評判・口コミは?

経費バンクⅡの評判や口コミなどにはどのようなものがあるのでしょうか。実際に経費バンクⅡを導入された方の評判をまとめました。

コストの大幅削減が実現できた

年間コストが150万円から30万円に削減されることが何より魅力的でしたが、従来の経理システムに「経理Bank」のデータをどうやって流し込むかが問題でした。とはいえ、初期設定でカスタマイズすれば問題はクリアできるとのこと。調整するうえで何が可能で、何ができないか、その回答が明瞭だったので、「これなら信頼できる」と思いました。カスタマイズの費用もお手頃でしたから、迷わず導入を決めました。

経費バンクⅡを導入したことでシステムの維持費が削減されたとの評判があります。現在システムの維持費が高額であり、削減を考えている人におすすめです。

また、同様な口コミも確認されています。経費バンクⅡを導入することで、今までよりも大きくシステム維持費を削減できる可能性があります。

システム保守の問題をクラウド化でクリアできた

「そんな中、情報システム部に相談して紹介してもらったのが経費Bankです。 当時はまだ聞き慣れない『クラウド型』のシステムでしたが、社外のサーバにデータを置くため、 保守・メンテナンスは一切必要ないですし、様々な問題をクリアすることができました。 また他のシステムと比べて費用も安く、短期間で導入できるため、経費Bankを選びました。」

社内でシステムを管理するときに問題となるのがシステム保守です。サーバのメンテナンス代金など様々なコストが必要となりますし、システム保守をするために専門家を用意しなければならないなどの問題もあります。

経費バンクⅡであればクラウドサービスですのでシステム保守を意識する必要がありません。全てをSBIビジネスソリューションズが代理で済ませてくれます。そのため「社内でシステム保守をしなければならない」という問題をクリアできたとの評判がありました。

社内ルールの整備ができた

「まずはシステム化することによって、明確な社内ルールが整備できました。また現金精算がなくなったというのは大きいですね。」 社員にとって領収書を提出したその日のうちに現金を出してもらえるのは便利ではあるが、 「現金を扱うことによる会社全体のリスクや業務負担を考えるとシステム化は必須でした。」という。

システム化することによって、今まで不明確な部分があった社内ルールを整備できたという評判もありました。社内ルールが整備されたことによって、誰もが同じルールで経費精算できるようになっています。

会社である以上、適切なルールで経費精算することが求められます。しかし、システムがない状況でこれを実現するのは難しいのも事実です。経費バンクⅡを導入すれば、これをきっかけに社内ルールの整備など会社の業務改善につながるという評判がありました。

経費バンクⅡのメリット3つを解説

経理課
経費バンクⅡの特徴はわかりました!それではメリットをまとめてもらえますか。
専門家
承知いたしました!それでは経費バンクのメリットをまとめていきましょう。

経費バンクⅡのメリットをまとめると以下の3つです。

クラウド化により低価格でシステムが使える

クラウドで提供されているサービスですので、全体的に低価格でシステムが利用できる点がメリットです。また、保守に必要なコストも発生しませんので機械の故障による予想外の出費などが発生しないこともメリットです。

多機能で幅広い企業が導入できる

経費バンクⅡは様々な機能が提供されるクラウドシステムです。経費精算システムに求めていることは企業によって異なります。大きの機能が求められることもありますし、最小限の機能が求められることもあります。経費バンクⅡであれば、どちらの要望にも1つのシステムで対応してもらえる点がメリットです。

わかりやすさを重視したデザインが採用されている

システムをより使いやすくするため、PCやスマートフォンの操作が苦手な人でもわかりやすいデザインが採用されています。そのため、システムを導入したもののユーザに使ってもらえなかったというリスクは小さくなっています。

さらに、項目などのカスタマイズにも対応しています。見やすいだけではなく、わかりやすい項目名に変更できるなどのサービスが提供されている点もメリットです。

経費バンクⅡのデメリット1つを解説

様々な特徴とメリットを持つ経費バンクⅡですが、何かしらデメリットはないのでしょうか。デメリットを1つだけご紹介します。

ライセンスが50人単位

公式サイトに掲載されている情報では、ライセンスを50人単位で提供するとされています。そのため、ごく小規模な会社ではコストが高くなってしまう可能性がありデメリットです。

ただ、必要な費用は見積もりにて決定するとも記載されています。そのため、小規模な会社でもそれにあわせたライセンスが提供されるとも考えられます。

まとめ

クラウドで提供される経費精算システムですので、低価格で利用し続けられるという点が経費バンクⅡのメリットです。また、クラウドであることでシステムのバージョンアップなども提供してもらえ常に最新のサービスが利用できる点もメリットです。

経費バンクⅡを導入したことで、経費精算システムの維持費が削減されたとの評判もあります。今までシステムを利用していた会社も、これからシステムの導入を考えている会社もコストを重視するのであれば経費バンクⅡがおすすめです。

おすすめの記事